不安と悩みを抱える経営者の相談相手となり、成長する企業へ導きます。事業承継の専門家として円滑な事業承継をサポートします。また、18年間、業務系SEとしてITの現場にいた実績がありITに詳しい経営コンサルタントです。東村山・所沢地区を拠点に東京都・埼玉県・長野県を中心に活動する中小企業診断士(IT経営と事業承継の専門家)です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 事業承継

事業承継

事業承継での黄金株の活用について

黄金株とは、正式には「拒否権付種類株式」と言います。 通常、会社が発行している株式は普通株式と呼ばれるもので、株式の権利(内容)は株主ごとに変わりありませんが、定款に定めることによって、株式の権利(内容)が異なる株式を発 …

子どもに事業を引き渡す前に、中継ぎ社長を入れる場合のポイント

自分の子どもに事業を継がたいし、子ども自身も事業を引継ぎたいとの意思があるものの、子ども年齢や経験などの理由により、すぐには社長として事業を引き継げない場合があります。 この様なケースでは、幹部社員に中継ぎ社長として、一 …

事業承継を従業員に伝える時期

事業承継を従業員に伝える時期を誤ると、事業承継が上手くいかなくなることもあります。 個々の会社の抱える状況によって異なりますが、一般論として事業承継で従業員に伝える時期としては、後継者が決定し、後継者のもとでの事業方針が …

事業承継こそセカンド・オピニオンを活用しましょう!!

事業承継の成功のポイントは、経営者・後継者・親族・従業員・取引先などの関係者が納得し、後継者のもとで持続的に発展・成長する会社にすることです。 事業承継は、会社にとって20年・30年に一度の一大イベントです。積極的に事業 …

持株会社を活用した事業承継対策

持株会社とは  持株会社とは、その会社自体は事業活動を行わないで、他の会社の株式を保有することで、他の会社の事業を管理化に置くことによって、実質的に支配することを目的として設立された会社です。 持株会社のことをホールディ …

後継社長が力を発揮しやすい組織づくり

 現社長から後継社長へバトンタッチする場合に、組織や業務のやり方について変革が求められる場合があります。 それは、①現経営者が強いリーダーシップを発揮して、トップダウンで意思決定を行い、組織のメンバーを動かして業務を廻し …

ITによる「見える化」「共有化」で企業価値を高める

事業承継で、事業運営を次の世代にスムーズに引き継げない会社の特徴として、経営者や従業員など、特定の人間が情報を握りしめている場合があります。 情報を特定の個人に依存させておくと、その人の存在価値を高まり、社内で力を発揮す …

遺言と遺産分割の関係

「遺言がない場合」と「遺言がある場合」で「遺産分割」での留意するポイントが異なります。 「遺言がない場合」は、遺産分割協議を行うことになります。 遺産分割協議とは、必ず相続人全員が参加して協議を行い、あとで問題にならない …

親族内事業承継を成功に導くための7つのテーマ:7.優秀の美を飾る

私は、東村山・所沢地区を拠点に東京都・埼玉県・長野県を中心に活動する中小企業診断士・事業承継士の羽田巧(はた たくみ)です。 今回は、親族内事業承継を成功に導くための7つのテーマの最後の「優秀の美を飾る」です。 ここでの …

親族内事業承継を成功に導くための7つのテーマ:6.組織を改革する

私は、東村山・所沢地区を拠点に東京都・埼玉県・長野県を中心に活動する中小企業診断士・事業承継士の羽田巧(はた たくみ)です。 今回は、親族内事業承継を成功に導くための7つのテーマの6つ目の「組織を改革する」です。 ここで …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © はた中小企業診断士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.